薄毛にはプロペシア|正しく使えば副作用は充分回避が可能

ケチらなければ失敗はなし

頭を触る男性

植毛は高額ながら、確実に薄毛問題を解決してくれます。後頭部から元気な毛包を取り、薄毛の部分に直接移植するため、即効性と確実性があります。よく比較されるAGA治療や育毛剤治療は安価ですが、時間がかかり成果に乏しい方法です。なので植毛の技術が安定するにつれて、植毛を選ぶ人も増えてきました。植毛の失敗の原因は、費用をケチってしまい、必要な手間を省いてしまうことにあります。本来であれば、1つ1つの毛穴から丁寧に毛包を取って移植するのですが、この手間を省いてしまうのです。例えば、複数の毛根をまとめて取って移植する手法です。まとめて毛包を移植すれば手間が大幅に減るため、金額もそれだけ少なく済みます。ただし切断部位が広いので、痛みが長続きする、仕上がりが不自然になる、など失敗が生じるのです。

植毛の一般的な相場は100万円ほどと高額ですが、これには理由があります。植毛は頭皮を切断して移植する、立派な医療行為です。それだけの医療設備、医師の技術が必要ですから、費用も高くなるわけです。また1つ1つの毛穴へ髪を植えていくため、手間がかかることも高額の理由になります。高額であることは悪いことではありません。術後のケアに力を入れている証明になるからです。切断面が小さければ痛みが残りませんし、毛包が傷ついて植毛が失敗するリスクもなくなります。また、植え込みが精確であるほど効果的なのは言うまでもありません。効果、安全性が高いものほど高額なのは自然なことです。まして効果のない育毛剤にお金をかけ続けるぐらいならば、一回の手術で確実な効果を得るべきなのです。